続・曖昧は続かない

水槽のクジラ(vo.gt)の西田です。これは日記

九月

9/2

 

遅ればせながら、繋ぐ窓 vol.5はありがとうございました。会場限定版ですが、シングルを出した。

今回は僕が各楽器の録音やらミックス、マスタリングまで行っています。

 

楽曲も今までになかった楽曲群で、疾走する水飛沫のような楽曲「spring cider girl」、クジラ史上最速の楽曲「ダイヴィング・プール」、コーラスワークとオルタナシューゲイザー推しな楽曲「かさなるあくび」、

どれも最高の楽曲達だと思います。

 

企画に出演してくれた 羊文学 も17歳とベルリンの壁 もありがとうございました。イベントを通して僕らのやりたい事が少しでも感じられたならいいなと思う。

 

 

 

9/12

 

下北沢MOSAiCにてライブだった。

すごい久しぶりのモザイクだった気がする、plot scrapsすやまくんとyeti let you noticeのまさるくんと大富豪したのすんごく楽しかった。イエティはいつ観てもライブがいい

たのしい日だったと思う。

 

 

9/23

 

吉祥寺WARPにてyukueのレコ発企画だった。

you,anyのみつきゃすとyukueはじめさんとやたら話した。みつきゃすが言ってくれた「あなたは船を作る人ってよりは、船そのもの」って言葉が何だかしっくりきた

はじめさんはこんな楽しい日達もだんだん過ごせなくなっていくと言っていたけど、そうとも思うしそうとも思わない。こんな日を永劫枯らさないことだって出来るはずだし、思い出のお化けにならずに生きていく術だって沢山ある。それにはエネルギーがいるが、人生なんだってそうなんだと思う。

 

僕はもう思い出が身体にとどまらなくなってしまったから、僅かに濁る今だって煌めきながら過ごしていたい。そう思ったりします。